体の部位別・ニキビ対策

ニキビはそれぞれ、適切なケアでアプローチしましょう!

体の部位別・ニキビ対策

ニキビは色んな場所にできる厄介なものです。 今回は、部位ごとの対応策をご紹介します。

1つ目の部位は顔です。 顔は最も目立ちますが、見えるからこそケアもしやすい部位となります。 洗顔方法を正しく行うことからはじめましょう。 これだけで、ニキビを予防・改善することが出来ます。

2つ目の部位はあごです。 あごには、思春期のニキビではなく、大人のニキビが多く出来ます。 仕事中などに、頬杖などをついていませんか。 あごのニキビは姿勢から来る場合が多くあります。 一度自分のスタイルを見直しましょう。

3つ目の部位は鼻です。 鼻といっても突然鼻に出来てしまうものではなく、鼻の外側や内側などに出来る特有の物を指します。 原因としては、皮脂の過剰分泌や、汚れのターンオーバーが上手くいっていないことが挙げられます。 鼻炎の人などにも見られますので、すぐに専門医に相談しましょう。

4つ目の部位は背中です。 男性にも出来やすいこのニキビは、見えない位置に出来るため非常に厄介です。 背中ニキビは、服と密着するため、汗による湿度が原因で出来てしまいます。 意外とお風呂でも流せていない場合があるので、気を遣っていかなければなりません。 夏などの暑い時期だけでなく、冬もコートで蒸れるので、注意しましょう。

5つ目の部位は胸です。 胸の中央部は、実は皮脂の分泌が活発な部位です。 毛穴が詰まりやすい上に、過剰に皮脂が分泌されがちなので、清潔にしておかなくてはなりません。 シャンプーをすすぎ残して付着してしまう場合も多くありますので、気をつけましょう。

6つ目の部位は尻です。 背中ニキビや胸ニキビと同じく、皮脂の詰まりが原因となりますが、座る際に支障が出ますので一層厄介です。 皮膚が柔らかい部位となりますので、跡が残りやすい難点もあります。 しかも、潰されて大きくなってしまいがちですので、清潔にし、早めのケアを心がけましょう。

7つ目の部位は頭皮です。 髪の毛があるため目立ちにくいですが、シャンプーのすすぎ残しや、皮脂の分泌が原因として出来てしまうことがあります。 皮膚は普通でも、頭皮は脂っぽくなりやすいという人は、気をつけましょう。