ニキビの気になる跡を消すには?

ニキビ跡を即効で治したい!

ニキビの気になる跡を消すには?

顔のニキビの跡をなんとか消したいと思っている方は多いです。跡が気になって顔を触ってしまったりする 事もあるかもしれませんが、逆効果。ニキビの跡というのは、ニキビをそのままにしてしまったり、ニキビを 自分で潰してしまう事でできてしまいます。

ニキビは毛穴に詰まっている皮膚の脂成分である皮脂と、アクネ菌という皮膚に存在する菌が原因です。この二つをしっかりとケアする事で清潔な肌を保つ事ができ、その結果ニキビの跡も徐々に引いていく事になります。

肌をケアするために一番大切な事、それはやはり洗顔です。ただ、正しい洗顔の方法を行わないと、また同じことの繰り返しになってしまいます。

正しい洗顔の方法の前に、まずやってしまいがちなのが、顔をゴシゴシと勢いよく洗うという方法です。これは一見汚れがよく落ちて、清潔になるような感じがしますが、間違い。

洗い過ぎは肌を荒してしまい、逆に脂分を取り戻そうと皮脂が生じやすくなり皮脂を好むアクネ菌も増えやすくなります。正しい方法として、まずやるべきなのが、蒸しタオルを使うという事です。

蒸しタオルはエステサロンなどでも取り入れらている方法ですが、蒸しタオルを顔に乗せて、その熱さが引いてくるまでそのままにしておきます。こうして顔を温める事で、顔の皮膚の毛穴が開いて、皮脂や汚れが浮き出てくるようになります。

この状態で洗顔料で優しく洗い流すと、肌を傷めずに、清潔な肌を保つ事ができ、ニキビの跡を消す事ができます。

ポイントになるのは蒸しタオルの作り方。意外と簡単に作る事ができ、水で濡らしたフェイスタオルをラップにくるむか、ジップロックに入れて電子レンジでチンするだけです。1分も加熱すれば丁度良いくらいの熱さになります。

これでニキビを消すための強い味方を作る事ができます。また、洗顔料は合う合わないの個人差があります。評判が良いとされている洗顔料でも、必ず自分の肌に合う事を確認して使うようにしましょう。